July 11, 2004

「鴨抜き」食べてみました

落語や講談で出て来るお蕎麦屋さんで蕎麦を抜いた具だけを注文してそれをアテに酒を飲むって話に随分憧れてました(苦笑
今回出張のホテルが浅草だった事もあってお蕎麦屋さんに行ってみる事に

頼んでみると蕎麦の入っている丼では無く小洒落た器にで登場。
CIMG0321.JPG

で、これがその「鴨(南蛮)抜き」の中身
CIMG0322.JPG
柚子がチョット強すぎる感じはしましたが上品に美味しくまとまっていました。
器からも想像できるのですが、もうこれは「抜き」じゃ無くて一品として供されてるんでしょうなぁ~

ここのお蕎麦は美味しかったです。
特にツユが好きかも、甘さの加減が丁度良く醤油の主張が(丸くなってるが)しっかり出てる感じがします。

蕎麦自体も良く出来ています。(当たり前か(^^)田舎(引き包)とせいろ(普通の盛り)を頂きました※更級は売り切れ<本当は更科と比べて見たかったのだけど>
個人的好みではこの汁に会うのは普通の方が美味しいと思います。
田舎は(意識的に)太目で強い蕎麦なのでツユがパンチ不足になった感あり
 その他ダシ巻きや焼き味噌なんかも頼みましたが美味しかったですよ~※お供のお酒は「八海山」を頼みました

この店の難点はチョット単価が高いこと(盛り一枚1,000円)かな?

補足:席の隣にコンセントがあるからと言って充電を始めるのは止めましょう 店のおねーさんに怒られます(恥)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 07, 2004

四谷の洋菓子

CIMG0153.JPG
四谷の洋菓子屋で「ラ・ヴィ・ドース」って処の『レーズンサンド」です。
バタークリームは強烈にバターなんですが後味は意外とあっさりしていて驚きます。
一枚230円ってのが高いか安いかは求めるものによって変わると思います。
でも、大変美味しいお菓子であることは確かです。
※クール宅急便で送ってくれますが箱は潰れてしまってました(++)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2004

題目に偽り有り

なんか全然京都出て来ないなぁ~
なんか悔しくなってきたので(笑)寺町電気街に行った後寄るお店を紹介

お蕎麦屋さんです。肩肘張らないカツ丼とかもあったりする街のお蕎麦屋さん

でもナカナカ侮れない味してます。名前は「つるや」河原町通り仏光寺下る西側TEL075-351-6685(木曜休み)
電飾の看板やいかにもなサンプルケースがあるビルの一階の奥にその店はあります。

まずは蕎麦だけで勝負して下さい「大ざる!」って言って戴ければOK

蕎麦自身は引き包みと更科の中間な感じです。汁はちょっと甘めかな?
しかして、その大ざるの量たるやビックリさせられますぜ旦那!
多分楽に3枚分はあると思いますねぇ(^^ 蕎麦が崩れ落ちないように取るのが大変な位山盛りになってます。
※今度写真撮って来ようっと
普通それだけ盛ってあると(ざるだと)単調で食べてるうちに飽きて来るのですが食べ切らせる処がここの実力です。

落語とか聴いてると東京の蕎麦屋で『(そば)抜き』で鴨とか頼みながら日本酒飲んで最後に腹を整えるために「盛り一枚」とかやってるのがあるのですがそんな居酒屋みたいな蕎麦屋さんって無いですかね~~チョット憧れです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)